03

20: 名無しさん@お腹いっぱい。  2021/06/13(日) 11:14:54.59 ID:k28FP6W/0
戦技が変形の武器とかあれば仕掛け武器もシステム的に馴染めると思うな
戦技あるか知らんが


21: 名無しさん@お腹いっぱい。  2021/06/13(日) 11:18:55.34 ID:qnLypuQv0
でもよく考えたら戦技とか流派技入れると空中発動も組み込まなきゃいけなくなるからどうなんだろうな
空中ガードはあってもいいと思うけど

876: 名無しさん@お腹いっぱい。  2021/06/14(月) 23:02:49.67 ID:QuA+8Hr20
『エルデンリング』国内独占インタビュー。フロム・ソフトウェア最大規模となる新しいダークファンタジーをディレクター宮崎英高氏が語る【E3 2021】
https://www.famitsu.com/news/202106/14223605.html

――主人公の“褪せ人”とはどのような存在なのでしょうか?

宮崎
少し長い話になってしまってもいいですか?(笑)

――もちろんです!

宮崎
この世界には“狭間の地”と呼ばれる、黄金樹に祝福された土地があります。その地は、マーティン氏の神話の舞台であり、“デミゴッド”と呼ばれる一族、神たる女王マリカの血を受け、と特に強い祝福を受けた英雄たちが治めています。そして、その“狭間の地”にあるとき、祝福を失くす人々が現れます。

 祝福を受けた者は、すべてその瞳に黄金の光を宿しているのですが、その光を瞳から失ってしまった人々です。彼らは、瞳にあるはずの黄金の光が褪せてしまった人々ということで“褪せ人”と呼ばれ、“狭間の地”を追放されてしまいます。本作の主人公となる“褪せ人”は、そうして“狭間の地”を追放された人々の子孫なのです。


宮崎
そしていま、黄金樹の祝福の根源たるエルデンリングが砕けたとき、“狭間の地”の外にある“褪せ人”のもとに、かつて失くした祝福が、ふたたびもたらされるわけです。“狭間の地”、エルデンリングへと誘い、その王になれと囁く“導き”として。

――主人公には、かつて追われた“狭間の地”の王となるという目標があるのですね。

宮崎
そうですね。それは明確な“祝福の導き”としてあります。本作の世界観的には、それは神の啓示に近いものですが、一方で絶対的なものではありません。“導き”に従うのも、疑問を持つのも、プレイヤーの自由です。

 世界観的な側面を離れると、“導き”は最初のガイドという役割もあります。広い世界で何をしたらいいのか、どこに向かったらいいのか分からない、その手掛かりがない、といったことのないように、まずは“導き”がシンプルな指針として存在するわけです。

877: 名無しさん@お腹いっぱい。  2021/06/14(月) 23:03:18.92 ID:QuA+8Hr20
――ちなみに、ゲーム内のテキストは宮崎さんが監修を?

宮崎膨大な量なので難しいところもあるのですが、基本的にはすべて目を通すようにしていますし、かなりの部分を直接書いていますね

879: 名無しさん@お腹いっぱい。  2021/06/14(月) 23:04:41.14 ID:QuA+8Hr20
その中で本作の特徴のひとつとしては、『ダークソウルIII』から採用された、戦技の自由度が挙げられるかと思います。本作の戦技の多くは、武器に固定されたものではなく、武器と戦技の自由な組み合わせを試すことができるのです。

――プレイヤーによる武器と戦技の組み合わせが重要な攻略要素になるというわけですね。戦技は武器にいくつも付与できるのですか?

宮崎
ひとつの武器に、つけられる戦技はひとつだけです。ただ、戦技は自由に付け替えることができますし、数にしても100程度を用意しています。武器自体も相当な数がありますから、お気に入りの組み合わせを探す楽しみがあると思います。

 また、それとは別の新しい話としては、霊体の召喚、といったものがあります。これは、それが可能な場所で味方となる霊体を召喚し、ともに戦うことができる、といったものですが、この霊体もまた、武器防具や魔法などと同じような収集要素であり、装備選択要素となります。

――霊体の召喚は、いままでになかった要素ですね。

宮崎
そうですね。霊体は基本的に敵ベースなのですが、それぞれがかなり個性的でして、盾役を召喚して後衛に徹するとか、あるいは逆に弓役を召喚して突撃を補助してもらうとか、霊体を囮として自分は敵配置の背後を突くとか、いろいろと戦略的な活用が可能です。

――霊体にも成長要素はありますか? ボス戦でも活躍できるくらいに……とか。

宮崎
霊体の成長要素はあります。武器と同様に、どの霊体を成長させるのか、という選択があるので、ご自身の戦略、あるいは好みに合わせて選んでいただければと思います。あまり役に立たないけど、なぜか愛着が湧く霊体などもいますからね(笑)。

881: 名無しさん@お腹いっぱい。  2021/06/14(月) 23:06:13.27 ID:QuA+8Hr20
――そのダンジョンですが、物語のポイントとなるような大規模の“レガシー”のほかにも、各所に探索できる場所が用意されているのでしょうか?

宮崎
“レガシー”と呼ばれる、しっかりと作り込まれた大規模立体ダンジョンのほかにも、中~小規模の作り込まれたダンジョンマップが数多く存在します。城砦、地下墓地、洞窟や坑道などですね。

 NPCなども相当数が予定されていますが、現状で多くの人が暮らしている街、村といったものはありません。街や村だった場所はありますが、それはいまや危険な敵のうろつく廃墟になっています。これは、限られたリソースを、我々が得意とするところに集中させる判断ですね。

――“レガシー”はいままでのダンジョンと同じく、立体的で複雑な構造となっているのですか?

宮崎
はい。“レガシー”については、『ダークソウル』シリーズなどの作り込まれたマップを思い浮かべてもらって、問題ないかと思います。むしろスケール感は増していますし、ジャンプなどといった新しい要素もあり、探索の楽しさは増しているのではと。

882: 名無しさん@お腹いっぱい。  2021/06/14(月) 23:07:01.62 ID:Tb/+jTTL0
>>879 
まじかよ

888: 名無しさん@お腹いっぱい。  2021/06/14(月) 23:15:08.68 ID:TNL4yvFm0
戦技付け替えあるのかよ最高だの
しかも霊体ポケモン要素もあるとか例のMODは先見の明があったな

889: 名無しさん@お腹いっぱい。  2021/06/14(月) 23:15:22.33 ID:iWn0n7/Nd
霊体要素クソ面白そうじゃん
別ゲー挙げて申し訳ないけどオトモアイルー的な要素だよな?

890: 名無しさん@お腹いっぱい。  2021/06/14(月) 23:17:46.89 ID:gYCpRFPn0
これは相当自由度が高そうだ

891: 名無しさん@お腹いっぱい。  2021/06/14(月) 23:20:47.20 ID:Sl7Em4/D0
100種類以上の戦技から自由にひとつ付けられるってのはワクワクするなあ
気になるのはレガシーっちゅう大規模ダンジョンが6個ヵ所ってところだけど
規模的に6ヵ所しか、なのか6ヵ所も、なのかどちらなんだろうか?

893: 名無しさん@お腹いっぱい。  2021/06/14(月) 23:25:21.01 ID:O/xoYdqVd
オープンフィールドで自由度あってマルチエンディングで
楽しみすぎる

894: 名無しさん@お腹いっぱい。  2021/06/14(月) 23:25:41.35 ID:gRtDQklD0
すごいボリュームのインタビューだな
期待が膨らむ膨らむ

896: 名無しさん@お腹いっぱい。  2021/06/14(月) 23:26:45.58 ID:ueFQvU8z0
>>891 
他にも中~小規模ダンジョンもあるみたいだし、
大規模ダンジョンが他のオープンワールドでいう1つの街だと思えばちょうどよさそう
まぁ大規模ダンジョンというのが従来のソウルブラボでいうどれくらいなのかわからんが

898: 名無しさん@お腹いっぱい。  2021/06/14(月) 23:29:28.38 ID:Tb/+jTTL0
さすがに直剣の戦技が100種類あるってことはないだろうな
武器によって付けれない戦技はあるだろうし

902: 名無しさん@お腹いっぱい。  2021/06/14(月) 23:35:52.85 ID:fN7wAM3U0
戦技の多くはってことは付け替え出来る汎用型とは別にボス武器とかに固定でついてるのもあるんかね

903: 名無しさん@お腹いっぱい。  2021/06/14(月) 23:36:21.79 ID:SuJsk7Iy0
インタビュー内容パないの。霊体をアイテムか何かで収集して、特定地域で呼び出せるってわけか。侵入嫌な人はオフラインで擬似協力すればええって選択肢が出来たんやな。ドラゴンズドグマの従者みたいなもんか。
こうなってくるとマルチ4人も頷けるかもしれない。ホスト1白1霊体1~2闇2とかだとバランス取れるのでは。

904: 名無しさん@お腹いっぱい。  2021/06/14(月) 23:36:54.81 ID:gYCpRFPn0
霊体の成長要素もあるって事はやり込み量も相当増えそうだ


引用元:2ch.sc